一般社団法人 あきた太陽光・小型風力発電協会

超大型(20MW)木質バイオマス発電所見学会

今日は「超大型(20MW)木質バイオマス発電所見学会」が13時半から行われました。         現地集合ということで、見学先のユナイテッドリニューアルエナジー社に集まりました。秋田県会議員の鈴木健太先生や秋田商工会議所青年部会長の丸谷卓巳会長といった秋田県の大物も駆けつけての参加でした。はじめに、技術管理グループ長の三好さんから施設の概要を話していただきました。     木材チップとPKS(パーム椰子殻)を燃やして蒸気タービンを回す力は20.5MWで送電電力は17,400kWh、年間139GWhとなり、一般家庭の4万世帯分の電力を供給できるとのことでした。     この発電所は他にはない乾燥機をもっている施設とのことで、それが特徴のようでした。このあと、酒田や八戸にも大型の施設ができるとのことで原料調達が懸念されるとのことでした。             その後、施設内を見学させていただきましたが、規模の大きさにただ驚くばかりでした。          それにしても有意義な見学会だったと思います。

質疑応答1-
概要説明

工場全景2-
施設全景

木材チップ3-
木材チップ

記念撮影4-
記念撮影

◎内容
日  時: 平成28年10月26日(水)   13:30~時間厳守。 (13:20までご集合)
集合場所: ユナイテッドリニューアブルエナジー㈱  駐車場 (踏切を渡って右側です)
見学場所: 木質バイオマス発電所   (秋田市向浜1-8-1) 
スケジュール:13:20 現地集合
         13:25 工場へ移動   
         13:35 超大型バイオマス発電所  見学
         14:15 質疑応答
         14:35 終了
         14:38 車にて帰路・・
          解散